FC2blogランキング

  • FC2ランキング

お薦め本

  • お薦め本
フォト
無料ブログはココログ

« リフレーミング力で成功を加速化する!NLPが あなたをお金持ちにする ⑨ | トップページ | iBSAのBMTS申込み BMTSプログラム  Ⅱ  ① »

2016年6月10日 (金)

基本はラポール!NLPが あなたをお金持ちにする  ⑩

基本はラポール!NLPが あなたをお金持ちにする ⑩

良い目標設定をするのに重要なことが、

自分と自分との
ラポールです。

自分で目標設定する時に、自分に信頼を寄せていないと

見栄や嘘、大げさな目標や人の目を気にしすぎた目標を

設定することが多いのです。

今までの自分 と成功を手に入れる未来を描く今の自分

この間で、ラポール状態を作ること。

コンサルティングするときの

コンサルタントとクライアントの関係性。

現状の今から成功に向かう変化の土台は

キャリブレーション。

自分が自分にペーシング⇒ラポール⇒リーディングしていく。

そして、成功へ。

ラポールは、普通は、人と人の2者間以上のときに使う言葉です。

心が通じ合い、互いに信頼し、相手を受け入れている状態

そして、

ラポールスキルを向上させると、交渉がうまくいったり

ビジネスの成功に役立ちます。

 

信頼関係、安心感を持つ状態と、

呼吸や動きをあわせる無意識レベルでの同調という解釈があります。

ホメオスタシスの同調という解釈もあります。

交渉ごとを上手くいかせるなら、

マインド的な前者の解釈で利用するとうまくいきやすい

相手の状態ステートを変化させるという点では、

テクニック的な後者が使いやすいかもしれません。

 

それと、交渉ごとをより上手く進めるなら、

提案内容をWIN-WINで組み立てることです。

相手の成功を心から願いなら、提案内容を考える。

何個もアイディアや方法を考え、

自分もWINになるものを選ぶ。

交渉の前に、相手の成功を心から願いますと暗唱してから、

交渉に臨む。

提案する内容は、WIN-WINのものなので

深い信頼状態で話が進められて、交渉が上手に進みやすい。

 

NLPでは、テクニックや簡単に学べる内容になっているので

後者のやり方が主流です。

無意識でやっている生理的現象や行動を真似る、あわせる。

練習は、呼吸合わせですね。

電車の中で、

周辺視野で捕らえて呼吸を合わせる練習など。

 

他にもラポールに関するテクニックや考え方、

ラポール関係になる方法として、いろいろなキーワードや言葉もあります。

共通点を見せる、見つける

共通の話題があると親近感を感じることが多いです。

初対面であっても、同郷だと知った瞬間に、

お互いの距離感などに変化を感じることがある

同じ誕生日、同じ血液型、好きなスポーツチームが同じ、

共通の知り合いがいることを知ったときです。

会話の冒頭などで、自分と相手との共通点、共通項を見つける。

そして、その話題を少しして、本題に入る。

雑談すら全て交渉を上手くいかせるために戦略的である人もいます。

それは、共通点が持つ効果を知っているからです。

 

Yesセット

相手が必ずはい(YES)と答える質問をします。

返事がはいとなるような質問を何度も繰り返すことで

相手がはいと答えやすい心理状態に導くことが狙いです。

会話の冒頭で、Yesセットを入れることで話し合いが

スムーズに進みやすくなることがあります。

 

ペーシング

相手のペースに合わせることでラポールを築き、維持することを狙います。

基本的には、呼吸のスピードや深さを合わせたり、

声の大きさや話すスピードを合わせたりします。

広く解釈すれば、相手の信念や価値観、

そこからでる言葉の使い方・声のトーンなど

あわせることもペーシングと言う場合があります。

 

ミラーリング

鏡に映るように、相手の動作を真似という意味。

相手と同じような姿勢、仕草、言葉使いなどを合わせます。

あまり露骨にせず、なんとなくあわせていくとよい。

相手のことが好き!気が合うと暗唱し続けて

会話すると、自然と気が合う同士のように

姿勢やしぐさが合ってくることもあります。

テクニックから行うか?

苦手な人はマインドから入り、自然に結果として合うことを目指す方法もあります。

相手の無意識に一体感を感じさせることが狙いです。

 

バックトラッキング

ラポールを形成したい時に使う会話している時の聴き手がする反応で

基本的には、相手の話をそのまま返します。

相手が話す言葉をそのまま返したり、

要約して返すのが”バックトラッキング”です。

この際注意しなければならないのが、

相手が使っている感覚を意識して同じ感覚の言葉で返すことです。

返し方として、例は以下のようなものです。

相手の言葉をそのまま返す(オウム返しのように返す)

話が長い場合は要約して返す(話の要約)

相手の感情を汲み取って返す(相手の感情)

ミラーリングや、ページング同様、相手と同調し、

一体感を持ってもらうことが目的です。

また、バックトラックを行う効果として、

相手は自分の話をよく聞いてくれて、理解を示してくれて、

受け入れられているという感覚を持ちます。

相手の言葉を繰り返すことによって、相手の無意識は、

あなたに親密感を持ってもらうことを狙います。

 

キャリブレーション

ペーシング・ミラーリングしていく為には、

相手を見ること、相手の話を聞くことが重要です。

身体の姿勢・ジェスチャー、眼球の動き、呼吸パターン、表情、

声のトーン、声のリズム・テンポなどの変化を

観察してラポール形成に活用します。

 

 

 

ラポールに関して、一部ですが、こんなことを知っておくといいですね。

今まで、ラポール状態を作ろうとして上手く行かなかった方、
これから試してみようという方へ。

マインド系だけで、うまくいくこともあれば、
テクニック系だけで、うまくいくこともあります。

人と時と状況によって違ってくるでしょう。

また、両方とも使うこともいいでしょう。

練習して、どんどん活用していってください。

 

 

また、WEBライティングの分野でも使えます。

インターネット収入系の反応を取る文章を書くときですね。

やり方は、こんな感ですね。

1.読み手を想定する
2.その読み手が目の前にいることを想像し
3.相手とラポールを取りながら会話してみる。(脳内で会話)
4.その会話を文章としてメモ
5.「4」を整理する。

そして、「1」の読み手になりきって、できた文章を読み、
文章を読んだ後、どんな感情になり、どんな行動を取りたくなったか
感じてみます。

その読んだ後の読み手の感情、行動が、あなたの狙いや収入につながるもので
あればいいです。

つまり、読み手を想定して、
読み手が読み終わった後になって欲しい感情ゴール、行動ゴールを設定する。

読み手を想像して、その人とラポールを取りながら、脳内で会話をしながら
手を動かし、後で文章を整える。

会話でするから、相手とのYESセットや共通の話題から入り、
相手のメリットなどを語り、話に引き込む。

そんな文章も冒頭に含まれてくるようになると思います。

ラポールスキルをWEBライティングにも活用してみましょう。

NLPを講座で学ぶと、

40日から、60日くらいかかりまで

200万円くらい。

心理テクニック・人間心理

成功哲学・マインドセット

モチベーションコントロール・自己啓発

のノウハウが揃っています。

BMTSコンテンツのご紹介

 

 

« リフレーミング力で成功を加速化する!NLPが あなたをお金持ちにする ⑨ | トップページ | iBSAのBMTS申込み BMTSプログラム  Ⅱ  ① »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本はラポール!NLPが あなたをお金持ちにする  ⑩:

« リフレーミング力で成功を加速化する!NLPが あなたをお金持ちにする ⑨ | トップページ | iBSAのBMTS申込み BMTSプログラム  Ⅱ  ① »

i2iアクセス

  • 相互
  • i2i

Ziyu

  • Ziyu
    無料レンタル

Ziyu

  • Ziyu

最近のコメント